本文へスキップ

地域づくりの公益団体 特定非営利活動法人しんしろドリーム荘

特定非営利活動法人しんしろドリーム荘

News宮沢賢治 銀河鉄道の夜 朗読ワークショップ

(2023.10.11)
 新城市めざせ明日のまちづくり補助金事業の「銀河鉄道の夜」朗読ワークショップを富岡ふるさと会館で行いました。
 朗読WSは、子ども達の自殺が増える時代において、美しい日本語、児童文学の金字塔、宮澤賢治の銀河鉄道の夜を読むことで、命の尊さを感じていただく活動です。

 20名を超える方が参加して頂きましたが、こうして参加して頂いた方との出会いが、ほんとうに幸いだと、いつも感じます。
 その日、その時の出会い、一期一会を絵画鑑賞のように楽しんでいきたいと思います。
 今後の参加を受け付けています。
(詳細は「宮沢賢治「銀河鉄道の夜」朗読ワークショップ」参照)

特定非営利活動法人しんしろドリーム荘 「宮沢賢治「銀河鉄道の夜」朗読ワークショップ」

News「うたごえサロン」のミライスピーカー

(2023.8.22)
 公益信託「大野良久(おおの らく)記念高齢者福祉基金」のもとに、「うたごえサロン」に20台の手元スピーカーを設置しました。

 今回、このチャンスを頂き、テレビなどを高齢者用に聞きやすく変換すると評判の「ミライスピーカー」を試してみることにしました。
 現在、うたごえサロンには、長机が12脚あり、そのうち最前列以外の10脚にスピーカーを2台ずつ20台置きます。
 なぜ、20台も置くかというと、20台置けば、特別扱いでなくなるからです。これがノーマライゼーションの極意です。

 会場のサロンラポールは、月曜は「糸かけ曼荼羅」、火・木曜がうたごえサロン、金曜は囲碁・将棋と日替わりで、机の配置が換わるので、配線や設置の入れ替えには工夫を要しました。

 今まで、「うたごえサロン」は、一流の歌手とピアニストに演奏をお願いし、音響は、shureマイク、YAMAHA-STAGEPAS600BT(680W)で、高音質にこだわってきました。
 ところが、難聴の高齢の方から、ピアノや音楽はわかるが、歌詞やお話しがわからないといわれてしまいました。

 お客様に良い音を聞いてもらいたと思っていたことが、一人よがりであったと気が付き、誰でもいずれは難聴になった時にでも、美しい歌詞を口ずさめるようにするにはどうしたらよいかと考え、今回のミライスピーカーの導入を実現しました。
 実際に聞いてみると、スピーカーのコーンが軽いのか、言葉の立ち上がりが早く、言葉の一つひとつの輪郭が明確で、歌詞がわかりやすと感じます。
 その証拠に、お隣に座っていた方が、「いっしょに歌えるようになってよかった」との感想を口にされました。

 配線ではステレオケーブルを20本分配し、15m〜3mと様々で音が微妙にずれるので、ピアノの生音とラインを通ったボーカルとをうまく合わせるテクニックが必要なようです。
 これから、うまく調整して、いつまでも歌を楽しみ健康で暮らせるサロンとしていきたいと思います。
特定非営利活動法人しんしろドリーム荘 「うたごえサロン」ミライスピーカー設置 特定非営利活動法人しんしろドリーム荘 「うたごえサロン」ミライスピーカー設置

News休眠預金活用DXPC講習

(2023.10.11)
 休眠預金基金による「DX対応のパソコン講座」10月コースが始まりました。
 夜中7時半〜9時まで、18日間、12名の受講生と共の楽しい時間の始まりです。

 今日は、受講生一人ひとりに何をしてあげたらよいのかと、目を見て探る工程です。
 DX対応とは、デジタル機器を使えないことによる社会的不利益を未然に防止することが底辺に必要だと考えます。

 DXバリアフリーのためのPC講座は、これからの成長分野だと思います。

特定非営利活動法人しんしろドリーム荘 「DX対応のパソコン講座」


News子どもゆめ基金「音楽セラピー体験教室」
at児童クラブ

(2023.8.5)
 新城市庭野児童クラブで、独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」助成事業の「音楽セラピー体験教室」を行いました。

 子どもゆめ基金の体験活動は、平成30年から6年目になりますが、参加者を集めるのに毎回苦労してきました。
 そこで、今年は、夏休みに子ども達が過ごす児童クラブにこちらから押し掛けようと思い立ち、新城市役所のこども未来課に相談したところ、前例のないことながら、とても良いことだと理解していただき、今日の日が実現しました。

 本事業は、子どもたちに様々な体験を通じて、未来への夢を育んでもらうことにあります。
 そういう意味で、従来のイベント募集型では、来られる子どもに限定されていたように思います。今回のように不特定の子どもがいるところへ飛び込んでいけば、「初体験」が生まれ、やっているうちに子どもたちがみるみる変化するのがわかり、本来だなと思いました。
特定非営利活動法人しんしろドリーム荘 「音楽セラピー体験教室」
特定非営利活動法人しんしろドリーム荘 「音楽セラピー体験教室」


News新城メンズシェッド

(2023.10.31)
 令和5年10月25日(水)の新城メンズシェッド始動の件が、新聞報道されました。
 新聞報道を見るといつも、どうしても手前味噌になりがちな自身の活動を、記者の公正で広角な視点から評価して頂くので有難く思います。

 この記事では、10年前から実績のある高齢者コミュニティーサロン活動で男性が1割ほどと話したことにスポットを当てて頂きました。
 また、知人の炭焼き小屋であること、取り組みに賛同した旧学習塾から机と椅子を頂いたこと、つまり様々な連携の賜物であることに着目されました。
 さらに、今後、おもちゃの病院やリユース小屋の構想にも触れていただきました。
 これらの期待に応えるように今後も精進します。

 孤独・孤立対策推進法に基づく国のモデル事業調査として採択された「八名井メンズシェッド」について、令和5年10月31日(火)の中日新聞に取り上げて頂きました。

 来年度、孤独・孤立対策の特別交付金が各省で予定されており、本内閣府の他、文科省では不登校児童支援、総務省では相談支援、厚労省では生活困窮者自立支援や自殺予防、人事院では公務員の心の健康づくり、こども家庭庁ではこどもの居場所づくり、農水省ではこども食堂、フードバンク、国交省ではセーフティーネット住宅などなどが準備されています。
 これらの国の予算を新城市へ持ってくることもNPOの仕事だと考えています。


News「オンラインうたごえサロン」会員募集

(2023.6.1)
「オンラインうたごえサロン」の会員を募集します。

「オンラインうたごえサロン」会員募集中 「オンラインうたごえサロン」会員募集中

特定非営利活動法人
しんしろドリーム荘

<本店>
住所:〒441-1352
愛知県新城市豊栄439-2
TEL/FAX:(0536)23-6995

<活動拠点・サロンラポール>
住所:〒441-1361
愛知県新城市平井字若杉1-3
コーポテラ1F東
TEL:(0536)22-0802
FAX:(0536)28-0493
 ※R3.10.29からFAX番号が、
  変わりました。
e-mail:info@dreamso.jpメールQRコード

休眠預金 テレワーク就活 - 特定非営利活動法人しんしろドリーム荘